指定管理者からのご挨拶

私どもは、高速道路を運営する中日本高速道路株式会社(以下「NEXCO中日本」)の
グループ企業で、高速道路の保全点検業務や調査設計業務を主業務とする
中日本ハイウェイ・エンジニアリング名古屋株式会社(以下「中日本エンジ名古屋」)と申します。
中日本エンジ名古屋は、企業経営方針の1つに「地域社会からの信用・信頼の確保による共生」を掲げ、
高速道路沿線の地域を中心に社会貢献事業を精力的に行っております。
NEXCO中日本グループとして高速道路パーキングエリア等の商業施設設計及び運営経験を活かし、
この道の駅を「地元の素材を活かした魅力あふれる、地元に愛される道の駅」として計画運営することが、
大野市並びに奥越地域の発展に寄与することに繋がると考え、
道の駅の事業に参画いたしました。

鳥瞰図

経営方針ビジョン

1人でも多くの地元の方々と手を取りあいながら「地元に愛される道の駅」を目指す。

運営方針

1)「誰もが集え、いつでも快適に利用できる維持管理運営」を実現します

①「癒される快適な空間」と感じられる清潔さの向上を目指します
②法令を順守し、環境に配慮したリサイクル化に努めます
③駅内の樹木・芝生の「みどり」をいつも美しく保ちお客様をお迎えいたします
④24時間警備が可能な体制を構築し安全な道の駅を実現します

2)「全てのお客様に対するサービスの向上」に努めます

①道の駅内の総合案内所でAIロボットが近隣観光地を紹介します
②「キッズコーナー」を併設し親子のきずなを結ぶお手伝いをします
③海外からのお客様にも快適にご利用頂けるよう「ユニバーサルデザイン」を配置します
④障害者の方にも快適にご利用いただけるよう、ゆとりのある室内空間を創造します

3)地元の方々と奥越の魅力を創造します

①地元の農家・事業所等の皆様と魅力ある農産物、お土産品を提供します
②地元の飲食店の方々と地元の特産品を使った飲食コーナーを運営します
③そば打ちなどの地元文化を、地元の皆様により伝承する教室を企画します
④沢山の方が集う魅力あるイベントを開催します

運営組織図(総支配人・駅長・直営店店長 他、関係企業組織について)