大野市「道の駅 産直の会」による地元新鮮野菜などを
販売する「産直コーナー」設置

大野市内の道の駅「九頭竜」と道の駅「越前おおの 荒島の郷」二つの駅に、
出荷者が自由にいつでも出荷ができる仕組みを、全国で初めて導入し設立した「大野市道の駅産直の会」。
白山山系の伏流水と大野盆地の肥沃な大地で育った地元新鮮野菜や、
奥越の山々で取れた山菜やキノコなど、奥越の魅力ある品々を、1年を通じて提供します。