福井県初「アウトドアメーカー:モンベル」出店

「越前おおの 荒島の郷」メイン施設内には福井県初出店のモンベルショップが出店します。
モンベルは登山愛好家などアウトドア思考のファンから絶大な支持を得ている
大手アウトドア総合ブランドであり、高い集客効果が期待できます。
これまでの幅広い企業活動と実績により大野市の豊かな自然環境を生かした多様な事業展開の拠点として、
ここ「荒島の郷」が選ばれました。
モンベルブランドと連携を強化することで、
道の駅「越前おおの 荒島の郷」が「稼ぐ力」としての起爆剤となることを期待しています。

大野市とモンベルは平成28年10月に「モンベルフレンドタウン パートナーシップ」、
平成29年2月には「地方創生に向けた相互連携・協力に関する協定」を締結。
相互の協力により大野市のブランド力の強化、エコグリーンツーリズムの推進など、
自然を生かしたアウトドアスポーツの振興や交流人口の拡大と
地域経済の活性化・自然環境保全に取り組んでいきます。

大野市ゾーンの名水と城下町を中核とした観光資源と六呂師高原、
九頭竜湖周辺などへの回遊性を高める拠点としても「越前おおの 荒島の郷」が
機能することを期待しています。